庄野真代 OfficialSite
ブログ

DOMESTIC MAYO LINE 2020(改め2021)公演ご報告

「Domestic Mayo Line 2021 in Tokyo」

2019年9月23日以来、およそ1年半ぶりの開催となりました本公演は、1度の延期を経ましたのち、
感染防止対策を講じて各種の制限はございましたが、会場にお集まりくださいました皆様のご協力のもと無事終了いたしました。
ご来場のお客様、出演者、スタッフご関係者の皆様、有難うございました!

庄野真代コンサートDomestic Mayo Line 2021 in Tokyo
2021/3/7(日)こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ
RECEPTION16:00 / DOOR OPEN 16:30 / SHOWTIME 17:00
出演:庄野真代(Vo)、 サントリィ坂本(Electric Piano, chorus)、関雅夫(Electric Bass, chorus)、稲葉智(Electric Guitar, chorus)、丹菊正和(Drums/Percussions, chorus)、望月ヒカリ(Synthesizer, chorus)

M1. 愛情
M2. マスカレード
M3. ジョーの肖像
M4. Good-bye Morning
M5. Maybe Tomorrow
M6. いちごジャムの作り方
M7. 渚のモニュメント
M8. 月光で殺して(KILL ME MOONLIGHT)
M9. Day by Day 心のままに生きて
M10. アデュー
M11. 想い出のラブソングス
M12. モンテカルロで乾杯
M13. 飛んでイスタンブール
M14. ルフラン
<アンコール>
EC1. 66
EC2. 希望のうた
EC3. Hey Lady優しくなれるかい

舞台監督:樺山成人、音響:荒川和彦(東京音研)、照明:吉本一甫(光創)
ヘアメイク:星よしみ、写真:西田圭介、動画:Art Town Music 
制作:キャピタルヴィレッジ、ルフラン